漫画漫画漫画!!!!

ども、ちょっぴりオタクなRYOです。w

RYO個人ブログです↓

http://ryo-infinity.blogspot.jp/

今回も漫画ネタ!


ぼくが最近ハマってる漫画は全て共通点があります。

そう!「料理」!

料理を題材にした漫画にはまっております。


最近料理が趣味になりつつあるので意識的に興味がわくのかと

2作品ご紹介します。

まずは

高杉さん家のおべんとう


コミックフラッパー』(メディアファクトリー発行)にて連載

51TAedZuUTL._SS500_.jpg

あらすじは「高杉温巳は、ある日突然、中学生の久留里の保護者となる。久留里は、事故死した温巳の叔母・美哉の娘だった。

何かと要領が悪く就職も決まらない温巳と、無口で人見知りの激しい久留里。

不器用な2人が、周囲の人たちの助けもあって、少しずつ距離を縮めていくさまが描かれる。」

主人公と中学生久留里との距離を縮める関係がタイトルのようにお弁当プラス料理一緒に食事をする食卓を囲む同じものを食べる

この共通しているもので徐々に距離が縮まっていく過程と主人公の職業地理学者と言う点でも色々勉強になることが多く

人間関係など心にしみるものがあります。

作中なので登場する料理は全てレシピがあり参考にできる事が多いのが良いです。家庭的な料理など多数紹介されています。


是非是非読んでみてください!

もうひとつは

■甘々と稲妻

good!アフタヌーン』(講談社)にて連載

51rPxzQ9PcL._SS500_.jpg

あらすじは

「妻を亡くした高校教師の犬塚 公平とその子供犬塚 つむぎと、公平かがいる高校の副担任を務める1年A組の生徒で飯田 小鳥

母が小料理屋恵をやっているが、料理研究家としてTV出演で忙しく家を空けてる事が多い出会いは公園に花見に行った犬塚親子に、

1人で泣きながら弁当を食べているところをつむぎに声をかけられる。

この三人の出会いで、普段料理をしていない公平と料理については詳しいが、過去に包丁で怪我をしたことがトラウマとなり、包丁が持てず料理を作れない小鳥

三人で料理を一生懸命作っていく不思議な関係性のストーリーに心ひかれます。」


お互い料理が出来ないのに小鳥の親が小料理屋をやり小さいときから母の料理をみてい、何か作るたびに母にアドバイスをもらいいつも母のメモを見ながら

奮闘して意外と本格的な料理を作っていく様子供に美味しいモノを食べさせたい親の気持ちがジンワリ伝わってくる作品になっています。

HP上で試し読みが出来るので是非!

http://afternoon.moae.jp/lineup/217

これからもご紹介できたらと思います。

 

担当はリョウで指名お願いしますね♪
パーマとダメージケアの美容室Shantyへのご予約はお電話で
0422-52-7875
美容室シャンティ
東京都武蔵野市西久保2-6-2日高ビル2階
ご質問やお問い合わせはホームページからメールで受付しています

http://www.shanty.cc/info.html