久々の映画day♪

shantyの夏休みのお知らせです。


8月12日(火曜日)から13日14日15日の4日間夏休みとさせていただきます。

8/16土曜日からは通常営業いたしますのでよろしくお願いします。

お客様にはご迷惑おかけいたしますが

スタッフ一同しっかりと充電させて頂きまた元気に働きたいと思います。

ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。

なお休みの前後は混みあう事が予想されますのでご予約はお早めにお願いいたします。

先日のお休みに久々に映画を見てきました!


「ALL YOU NEED IS KILL」

o04520640main_large.jpg

トムクルーズ主演の原作が日本人の桜坂洋さんの作品が

アメリカで翻訳されトムクルーズが映画化!

ざっくりなあらすじです↓

「主人公のトムクルーズ演じる米軍報道官ケイジ少佐はロンドンの司令部に呼び出され

前線に行くように命令したがそれを拒否して逮捕し気絶し脱走兵として前線に行かされる

そこで、闘いの苦手な主人公はキダイと呼ばれる宇宙の侵略者によって殺されるんですが

殺された瞬間に脱走兵として捕まって気絶して目覚める時間に戻っていた。。。

そこからなぜだか殺されるたびに捕まって気絶して目覚めるところでループすることとなる。」

僕は原作を読んだことないし、映画化がきまり日本人が原作何だと思うくらいでした。


でもやっぱり同じ日本人として、ファンタジーSF好きとしては見てみたい!

そんな気持ちで見てきました。

世界観は壮大なんですが、ところどころ日本っぽのゲームっぽい所もあるなと思いました。

もともと日本特有のライトノベルと言うジャンルで活躍している方の作品なのでアニメ、ゲームといった要素がベースなのかなと思います。

漫画化もされていてヤングジャンプで作画がデスノート・バクマンなどの作品の作画をしている小畑健さんが少し連載されていたみたです。

すぐに僕も読みましたが映画が結構原作に忠実なのでは?と思います。

?なのはまだ原作を読んでないので言いきれないですがきっと面白いと言うことは分かります。

次は原作を読んで見たいと思います。


TVで公開前によく宣伝をしていて撮影の事など見ていて、スタートがロンドンでロンドンの市街地にヘリを実際に着陸させることは初めてらしく

トムクルーズが実際にイギリス政府に掛け合ったらしいです。

壮大な映像美是非見てください!

ではでは~

担当はリョウで指名お願いしますね♪
パーマとダメージケアの美容室Shantyへのご予約はお電話で
0422-52-7875
美容室シャンティ
東京都武蔵野市西久保2-6-2日高ビル2階
ご質問やお問い合わせはホームページからメールで受付しています

http://www.shanty.cc/info.html